貧困理論入門――連帯による自由の平等(志賀信夫 著) | 堀之内出版ウェブストア

https://info1103.stores.jp/items/626370b7b2f3651220450789

本書では、ブース、ラウントリーらの貧困調査による「絶対的貧困」からはじまり、べヴァリッジの社会保障論を経由して、タウンゼントの「相対的貧困」、EUの「社会的排除」へといたる、「貧困概念」の歴史的な拡大過程を追いながら、貧困対策の理論的核心を探っていく。