慶應義塾大学出版会 | 福沢諭吉の初期思想 | 姜テユン

https://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766428384/

翻訳者としての福沢諭吉は、何を、どのように訳し、何を訳さなかったのか。幕末~明治初年、福沢諭吉が読み込んだ西洋の書籍と、それを翻訳・翻案して刊行した書籍の文章とを丹念に検討し、そこにあらわれる翻訳思想、西洋の近代的概念の受容・変容過程を読み解く。

姜兌玧著。