経営学の危機 - 白桃書房 経営・会計を中心とした社会科学系出版社

https://www.hakutou.co.jp/book/b609347.html

本書は、経営学、広くは社会科学系の学問領域全般が直面している危機の諸相が、研究の質とインテグリティ(倫理的な一貫性や誠実性)、大学における研究・教育体制、学問と実社会との関係など、多岐にわたる問題との関連で余すところなく描き出された「告発」の書である。しかし、本書は単なる「批判のための批判」の書などではない。著者のトゥーリッシュ教授は、経営学の再生の可能性を見すえた上で、さまざまな改善策を提案している。

デニス・トゥーリッシュ著、佐藤郁哉訳。