公正の遍歴

http://yoshidapublishing.moon.bindcloud.jp/pg4428569.html

人々は何を公正なものと捉え、その実現のために行動してきたのか―― 日本の近代化の過程に目を向け、地域と国家の視点から分析。11名の歴史研究者による論集。「公共の理念」「あるべき処遇への叫び」「政治への参加」「民意のゆくえ」の4部構成。

佐藤健太郎・荻山正浩編著。