アンチモダン « 名古屋大学出版会

https://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0684-2.html

フランス革命を契機に現れ出た〈アンチモダン〉の系譜をたどり、数多くの近代人を魅了したその思想の核心に迫る。反革命、反啓蒙思想、悲観主義、原罪、崇高、罵詈雑言といった多面的な相貌の本質を明らかにするとともに、ド・メーストルからバルトにいたるもう一つの近代精神史に光をあてる。

アントワーヌ・コンパニョン著、松澤和宏監訳、鎌田隆行・宮川朗子・永田道弘・宮代康丈訳。