自己

自己啓発の罠 マーク・クーケルバーク(著/文) - 青土社 | 版元ドットコム

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784791775088

「自己啓発」とは何か

私たちは自己啓発に夢中だ。自己啓発の文化は、古典、宗教、資本主義などから生まれたが、今日では人工知能、ソーシャルメディア、ビッグデータという新しいテクノロジーが自己啓発の意味を書き換えている。それは数千億規模の産業だが、私たちを決して幸せにしてくれない。むしろそのせいで私たちは落ち着きを失い、不安になり、自暴自棄になっている。本書は自己啓発がなぜこれほどまでに有害になったのかを分析し、自己啓発の罠から抜け出すための新しい自己の概念と社会変革がなぜ必要なのかを具体的に示す。

マーク・クーケルバーク著、田畑暁生訳。