人口流出、31道府県で拡大 「東京集中」少子化招く懸念 - 日本経済新聞
人口流出、31道府県で拡大 「東京集中」少子化招く懸念 - 日本経済新聞

東京圏への人口の一極集中が再び強まっている。総務省が30日発表した住民基本台帳に基づく2023年の人口移動報告によると、31道府県で人の流出が前年より拡大し、首都圏の近隣3県が転出超過に転じた。生活コストの高い東京都への集中は少子化につながると懸念される。人口減に拍車がかかる地方はインフラの維持も課題になる。23年は首都圏周辺のなかでも大都市への人口の集中が進んだ。象徴が茨城県と山梨県が3年ぶ

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月31日 OGP取得)