2024年1月

学生優位の新卒採用、親の存在感が台頭…内定辞退恐れる企業が「オヤカク」に注力
学生優位の新卒採用、親の存在感が台頭…内定辞退恐れる企業が「オヤカク」に注力

【読売新聞】 新卒採用で学生優位の「売り手市場」が続く中、企業側が学生の内定辞退を防ごうと親の意向を確認する「オヤカク」が広がっている。辞退理由に親の反対を挙げる学生が絶えないためで、企業は親子参加の会社説明会を開くなどして、親の不

  • www.yomiuri.co.jp
  • (2024年1月31日 OGP取得)

「オヤカク」、はじめて知った。

【期間限定ためしよみ】アマゾンの「当日配送」を支える人々を追って──岩本菜々|Web版マガジンPOSSE
【期間限定ためしよみ】アマゾンの「当日配送」を支える人々を追って──岩本菜々|Web版マガジンPOSSE

いまや多くの人が利用するネット通販業界の頂点に君臨し、「当日配送」「送料無料」などのサービスを展開するAmazon。 佐川急便やヤマト運輸がAmazonの荷物の引き受けから撤退するなか、なぜここまでスピードを追い求めたサービスを実現できているのだろうか? POSSEメンバーで、労働者の組織化にも取り組んでいる岩本菜々が、現場で働く配達員のインタビューをもとに、過酷な現場の実態を描き出す。 公開期限:2月12日(月)まで 好評発売中! 『POSSE vol.55 特集:物流危機を救うのはAIと規制緩和か?』 ※本記事は、『POSSE vol.55 特集:物流危機を救うのはAIと規制

  • note.com
  • (2024年1月31日 OGP取得)
人口流出、31道府県で拡大 「東京集中」少子化招く懸念 - 日本経済新聞
人口流出、31道府県で拡大 「東京集中」少子化招く懸念 - 日本経済新聞

東京圏への人口の一極集中が再び強まっている。総務省が30日発表した住民基本台帳に基づく2023年の人口移動報告によると、31道府県で人の流出が前年より拡大し、首都圏の近隣3県が転出超過に転じた。生活コストの高い東京都への集中は少子化につながると懸念される。人口減に拍車がかかる地方はインフラの維持も課題になる。23年は首都圏周辺のなかでも大都市への人口の集中が進んだ。象徴が茨城県と山梨県が3年ぶ

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月31日 OGP取得)
世界人口考:「地球から消える最初の国に」 専門家が警鐘鳴らす韓国の少子化 | 毎日新聞
世界人口考:「地球から消える最初の国に」 専門家が警鐘鳴らす韓国の少子化 | 毎日新聞

 女性1人が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率が2022年に0・78まで落ち込んだ韓国。韓国統計庁長を務めた経済学者で、社団法人「韓半島未来人口研究院」の李仁実(イインシル)院長は「クラッシュ」(墜落)という厳しい言葉を使って、韓国の未来に警鐘を鳴らした。【聞き手・ソウル坂口裕彦】

  • mainichi.jp
  • (2024年1月31日 OGP取得)
男女の賃金格差是正で婚姻率低下も 古い結婚観根強く - 日本経済新聞
男女の賃金格差是正で婚姻率低下も 古い結婚観根強く - 日本経済新聞

日本の少子化が加速している。婚外子が少ない日本では、婚姻率が出生数に大きく影響する。人的資本開示が始まり、男女賃金格差の是正は待ったなし。しかし実は、それが婚姻率を下げる要因になりかねない。解決のカギは「下方婚」を認める社会的な意識の醸成だ。厚生労働省の人口動態統計によると、2022年の出生数は前年より4万863人少ない77万759人となり、初めて80万人を下回った。23年上半期の出生数は約35

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月30日 OGP取得)
京アニ公判で見えた孤立社会対策 専門家が語る青葉被告の分岐点 | 毎日新聞
京アニ公判で見えた孤立社会対策 専門家が語る青葉被告の分岐点 | 毎日新聞

 36人が死亡した2019年の京都アニメーション放火殺人事件で、京都地裁の裁判員裁判は25日、青葉真司被告(45)に死刑を言い渡した。公判では被告が孤立を深めるなかで、京アニへの恨みを募らせていった半生が明らかにされたが、近年の重大事件では加害者の孤立が背景の一つに指摘されている。今回の公判で、孤立

  • mainichi.jp
  • (2024年1月26日 OGP取得)
育児する男性を縛る「職場の雰囲気」 山口慎太郎氏 - 日本経済新聞
育児する男性を縛る「職場の雰囲気」 山口慎太郎氏 - 日本経済新聞

「空気を読む」。社会や組織で生きていくうえで大切なスキルの一つであるが、時に私たちを縛る鎖となることがある。男性の育児休業取得において、その影響は顕著だ。男性が育休を取らない理由として、「職場の雰囲気」が挙げられることが多い。しかし、私たちはこの「雰囲気」を正しく捉えているのだろうか。[注1]確かに仕事が多すぎたり、周囲に負担をかけてしまったりするというのであれば、育休取得に申し訳なさを感じる

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月26日 OGP取得)
皓星社メールマガジン 第31号
皓星社メールマガジン 第31号

引用:ざっさくプラスは、閉鎖予定のデータベースのデータを引き取り、続けて公開します。かねてより、図書館関係者の方から「科研で作られたデータベースで、非常に有益なものなのに、教授の退官時や公開サイトの閉鎖時に消滅してしまうものが多い」という声を聞いておりました。そうしたデータを消さず、拾い上げたいと考えています。

  • clt1154809.bmeurl.co

とても貴重な取り組みと思う。ウェブサイト上に構築されたデータベース等の維持管理という一般的な問題にも関係してくるのかも。

子育てと介護重なる「ダブルケア」29万人 9割が働く世代 | 毎日新聞
子育てと介護重なる「ダブルケア」29万人 9割が働く世代 | 毎日新聞

 子育てと家族の介護がいっぺんに重なる「ダブルケア」に直面する人が、全国に少なくとも29万3700人いることが判明した。毎日新聞が国の統計から推計値を独自に分析した。9割を30~40代の働く世代が占め、離職を迫られる人も少なくない。超高齢社会や晩婚・晩産化を背景にダブルケアが広がり、社会を支える現役

  • mainichi.jp
  • (2024年1月26日 OGP取得)
避難所で乾杯「不謹慎と言わないで」 夜な夜な出店する居酒屋の正体:朝日新聞デジタル
避難所で乾杯「不謹慎と言わないで」 夜な夜な出店する居酒屋の正体:朝日新聞デジタル

 プシュッ、プシュッ。 缶を開ける軽快な音に続いて、「カンパーイ」の発声。そして笑い声が漏れてくる。 「語ろう亭」 そう名付けられたこの場所があるのは、能登半島地震の避難所となっている石川県七尾市の田…

  • www.asahi.com
  • (2024年1月26日 OGP取得)
正社員の壁、人手不足でも 非正規から転換7%どまり - 日本経済新聞
正社員の壁、人手不足でも 非正規から転換7%どまり - 日本経済新聞

【この記事のポイント】・人手不足なのに正規雇用への転換が鈍い・非正規雇用はどれくらい増えているのか・「正社員の壁」を生んでいる原因は何か非正規社員から正社員への転換が進まない。正社員になりたい人のうち、実現できたのは7%前後にとどまる。人手不足感は高まっているのに、人材のミスマッチで非正規からの採用は伸び悩む。日本は主要国に比べて正規と非正規の給与の差が大きい。日本全体の賃金が低い要因になってい

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月26日 OGP取得)
理研・京大の研究チームが発表―コロナ既感染 累計4千万人全員に心不全のリスク | 女性自身
理研・京大の研究チームが発表―コロナ既感染 累計4千万人全員に心不全のリスク | 女性自身

新型コロナウイルスの変異株JN.1による感染急増が懸念されるなか、新型コロナの感染で心不全リスクが高まる可能性を示唆した論文が、昨年12月23日(日本時間)に科学雑誌『iScience』オンライン版に掲載された。   研究チームの理化学研究所上級研究員で医師の升本英利さんが、解説する。   「新型コロナは、多くの人が肺炎を引き起こす病気として捉えていると思いますが、実はほかの臓

  • jisin.jp
  • (2024年1月26日 OGP取得)

ううむ。