労働

男女の賃金格差 同じ会社内で大きい「説明できない格差」 |  | 原ひろみ | 毎日新聞「政治プレミア」
男女の賃金格差 同じ会社内で大きい「説明できない格差」 | | 原ひろみ | 毎日新聞「政治プレミア」

 2022年7月の女性活躍推進法の厚生労働省令改正で、従業員301人以上の企業は男女の賃金格差を公表するよう義務付けられました。  意義はどこにあるか。労働経済学が専門の原ひろみ明治大学教授に聞きました。【聞き手・須藤孝】

  • mainichi.jp
  • (2024年2月19日 OGP取得)
エッセンシャルワーカーの「低賃金」非正規構造、今こそ変える時 ドイツのパートタイマーが参考に - 弁護士ドットコムニュース
エッセンシャルワーカーの「低賃金」非正規構造、今こそ変える時 ドイツのパートタイマーが参考に - 弁護士ドットコムニュース

介護士や販売・飲食サービスの従事者ら「エッセンシャルワーカー」の多くは非正規の労働者だ。最低賃金の引き上げなどで待遇改善は少しずつ進みつつあるものの、低賃金で有期雇用の不安定な立場であることは変わ...

  • www.bengo4.com
  • (2024年2月16日 OGP取得)
【期間限定ためしよみ】アマゾンの「当日配送」を支える人々を追って──岩本菜々|Web版マガジンPOSSE
【期間限定ためしよみ】アマゾンの「当日配送」を支える人々を追って──岩本菜々|Web版マガジンPOSSE

いまや多くの人が利用するネット通販業界の頂点に君臨し、「当日配送」「送料無料」などのサービスを展開するAmazon。 佐川急便やヤマト運輸がAmazonの荷物の引き受けから撤退するなか、なぜここまでスピードを追い求めたサービスを実現できているのだろうか? POSSEメンバーで、労働者の組織化にも取り組んでいる岩本菜々が、現場で働く配達員のインタビューをもとに、過酷な現場の実態を描き出す。 公開期限:2月12日(月)まで 好評発売中! 『POSSE vol.55 特集:物流危機を救うのはAIと規制緩和か?』 ※本記事は、『POSSE vol.55 特集:物流危機を救うのはAIと規制

  • note.com
  • (2024年1月31日 OGP取得)
男女の賃金格差是正で婚姻率低下も 古い結婚観根強く - 日本経済新聞
男女の賃金格差是正で婚姻率低下も 古い結婚観根強く - 日本経済新聞

日本の少子化が加速している。婚外子が少ない日本では、婚姻率が出生数に大きく影響する。人的資本開示が始まり、男女賃金格差の是正は待ったなし。しかし実は、それが婚姻率を下げる要因になりかねない。解決のカギは「下方婚」を認める社会的な意識の醸成だ。厚生労働省の人口動態統計によると、2022年の出生数は前年より4万863人少ない77万759人となり、初めて80万人を下回った。23年上半期の出生数は約35

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月30日 OGP取得)
育児する男性を縛る「職場の雰囲気」 山口慎太郎氏 - 日本経済新聞
育児する男性を縛る「職場の雰囲気」 山口慎太郎氏 - 日本経済新聞

「空気を読む」。社会や組織で生きていくうえで大切なスキルの一つであるが、時に私たちを縛る鎖となることがある。男性の育児休業取得において、その影響は顕著だ。男性が育休を取らない理由として、「職場の雰囲気」が挙げられることが多い。しかし、私たちはこの「雰囲気」を正しく捉えているのだろうか。[注1]確かに仕事が多すぎたり、周囲に負担をかけてしまったりするというのであれば、育休取得に申し訳なさを感じる

  • www.nikkei.com
  • (2024年1月26日 OGP取得)