2024年2月

(ThinkGender)出演者の男女比、記録し続けたら… NHK、英BBC発の「50:50」に参加:朝日新聞デジタル
(ThinkGender)出演者の男女比、記録し続けたら… NHK、英BBC発の「50:50」に参加:朝日新聞デジタル

 NHKが2021年から、番組単位で出演者の男女比を計測する取り組みを続けている。といっても「女性の比率何%以上」といった数値目標があるわけではなく、ただ測るだけ。それでも、変化が生まれている。(平岡…

  • www.asahi.com
  • (2024年2月27日 OGP取得)
2023年の出生数、過去最少 75万8631人 推計より12年早い少子化 | 毎日新聞
2023年の出生数、過去最少 75万8631人 推計より12年早い少子化 | 毎日新聞

 厚生労働省は27日、人口動態統計の速報値を公表した。2023年の出生数は過去最少の75万8631人だった。婚姻件数も戦後初めて50万組を下回り、48万9281組となった。国立社会保障・人口問題研究所の推計より、およそ12年早いペースで少子化が進んでいる。

  • mainichi.jp
  • (2024年2月27日 OGP取得)
中国の養育費、世界でも有数の高額
中国の養育費、世界でも有数の高額

中国の養育費は世界でも有数の高額にのぼっていることがわかった。中国のシンクタンク「育媧人口研究」が発表した新たな報告書で明らかになった。女性への不均衡な影響が高齢化の危機に直面している中国の急激な少子化を促進している。

  • www.cnn.co.jp
  • (2024年2月26日 OGP取得)
家事分担で意識にずれ 女性28%「自分9割」、男性22%「平等」 | 毎日新聞
家事分担で意識にずれ 女性28%「自分9割」、男性22%「平等」 | 毎日新聞

 家事分担を巡る評価は、男性は甘く、女性は厳しい?――栃木県が実施した家事に関する意識調査で、配偶者・パートナーとの家事分担の割合を「5対5」と答えたのは、男性が2割を超えていたのに対し、女性では1割にも満たないことが分かった。家事の分担割合についての意識に男女間で大きな隔たりがあることが浮き彫りに

  • mainichi.jp
  • (2024年2月26日 OGP取得)
ドイツ現代史研究の取り返しのつかない過ち――パレスチナ問題軽視の背景 京都大学人文科学研究所准教授・藤原辰史 | 長周新聞
ドイツ現代史研究の取り返しのつかない過ち――パレスチナ問題軽視の背景 京都大学人文科学研究所准教授・藤原辰史 | 長周新聞

 京都大学で13日におこなわれた公開セミナー「人文学の死――ガザのジェノサイドと近代500年のヨーロッパの植民地主義」【既報】より、藤原辰史・京都大学人文科学研究所准教授の基調講演「ドイツ現代史研究の取り返しのつかない過ち――パレスチナ問題軽視の背景」の要旨を紹介する。 □ □ 今日の問題提起は、ドイツ現代史研究者の一員である自分にも矛先を向けたものでもある。 ドイツ現代史研究者は、パレスチナ難民

  • www.chosyu-journal.jp
  • (2024年2月25日 OGP取得)
「所得の差」と「がん発症リスク」との相関を発見、オランダの調査 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)
「所得の差」と「がん発症リスク」との相関を発見、オランダの調査 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

過去30年間で、米国と西ヨーロッパ諸国におけるがんによる死亡率は低下してきた。検診と治療の改善がその減少の主な理由である。しかし、がんは依然として欧米で2番目に多い死因だ。さらに言えば、所得の差はがんの罹患率や死亡率の差と相関しているようで...

  • forbesjapan.com
  • (2024年2月25日 OGP取得)
なぜ「PTA」上部組織からの「退会」を決断したのか? 保護者の負担増加で"本末転倒"の声「PTA活動で子どもと接する時間がなくなっていく…」 全国で加速する組織退会 | BSSニュース | BSS山陰放送 (1ページ)
なぜ「PTA」上部組織からの「退会」を決断したのか? 保護者の負担増加で"本末転倒"の声「PTA活動で子どもと接する時間がなくなっていく…」 全国で加速する組織退会 | BSSニュース | BSS山陰放送 (1ページ)

子どもたちの健やかな成長のために、小学校の保護者や教員などで構成される任意団体「PTA」。小学校単位や県単位などで構成される連合会や協議会が存在しますが、学校単位のPTAが上部組織から退会する動きが進んで… (1ページ)

  • newsdig.tbs.co.jp
  • (2024年2月25日 OGP取得)
「ネコノミクス」、経済効果2.5兆円 阪神Vの29回分、きょう猫の日:時事ドットコム
「ネコノミクス」、経済効果2.5兆円 阪神Vの29回分、きょう猫の日:時事ドットコム

2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」の2並びで「猫の日」。阪神タイガース18年ぶりリーグ優勝の経済効果を昨年発表した関西大学の宮本勝浩名誉教授がネコの経済効果「ネコノミクス」を試算したところ、約2兆4941億円となった。阪神優勝の経済効果約872億円の29回分に相当するという。

  • www.jiji.com
  • (2024年2月22日 OGP取得)
総菜配達サービスの利用拡大、共働きの子育て世帯に好評…空いた時間を子どもと過ごせる
総菜配達サービスの利用拡大、共働きの子育て世帯に好評…空いた時間を子どもと過ごせる

【読売新聞】 共働きの子育て世帯の増加に伴い、総菜の配達サービスの利用が広がっている。買い物や料理の手間が省け、空いた時間を子どもと過ごすなど有効に使えるのが好評の理由。家事負担の軽減が、出産意欲を高める要因の一つになるとの調査結果

  • www.yomiuri.co.jp
  • (2024年2月22日 OGP取得)
男らしさって何? パリコレを見て考えた 服と社会はつながっている:朝日新聞デジタル
男らしさって何? パリコレを見て考えた 服と社会はつながっている:朝日新聞デジタル

 5年ほど前、服飾評論家に「これから面白いのは男性の服ですよ」と言われたことがある。言われてみれば現代の先進国では女性が着るのをためらうような男性服はほとんどないが、男性は違う。スカートをはけば後ろ指…

  • www.asahi.com
  • (2024年2月22日 OGP取得)
高校生像、40年間の変化 「まじめ化」進み安定志向に - 日本経済新聞
高校生像、40年間の変化 「まじめ化」進み安定志向に - 日本経済新聞

尾嶋史章・同志社大教授らは約40年間、高校で定点観測的な調査を続けてきた。この間の高校生像の変化について報告してもらった。兵庫県内の高校十数校の3年生を対象とした調査を1981年から40年以上継続し、東京大学の多喜弘文准教授や広島大学の白川俊之准教授らとともに分析を進めている。その結果から読み取れる高校生の変化について、4回続けて調査できた8校のデータ分析を通して考えてみたい。調査は81年に

  • www.nikkei.com
  • (2024年2月21日 OGP取得)
中2の18人に1人「ヤングケアラー」、悩み打ち明けられず…こども家庭庁が支援強化へ
中2の18人に1人「ヤングケアラー」、悩み打ち明けられず…こども家庭庁が支援強化へ

【読売新聞】 こども家庭庁は2024年度から、家族の介護や世話を日常的に担うヤングケアラーの支援拡充に乗り出す。進路・就職相談や交流事業に取り組む自治体への補助を加算する。悩みを打ち明けるのをためらうヤングケアラーが多いとされる中、

  • www.yomiuri.co.jp
  • (2024年2月21日 OGP取得)
時速5キロ ウーバーがロボット配送サービス 東京で3月から | 毎日新聞
時速5キロ ウーバーがロボット配送サービス 東京で3月から | 毎日新聞

 料理宅配サービスを展開するウーバーイーツジャパン(東京)と三菱電機は21日、歩道を自動走行するロボットによる配送事業で業務提携したと発表した。3月中に東京都心の一部地域で運用を始める。ウーバーイーツのロボット配送サービスは米国に続き2カ国目となる。

  • mainichi.jp
  • (2024年2月21日 OGP取得)
神奈川の中学2年生「10人に1人が貧困家庭」 県調査、支援ニーズ把握へ  | カナロコ by 神奈川新聞
神奈川の中学2年生「10人に1人が貧困家庭」 県調査、支援ニーズ把握へ | カナロコ by 神奈川新聞

中学2年生の子どもがいる神奈川県内世帯の貧困率が10・1%に上ることが19日、県が初めて実施した調査で明らかになった。子どもの貧困は学力や進学率と相関関係があるとされ、黒岩祐治知事は「約10人に1人が厳しい経済環境の中で暮らしている。年齢…

  • www.kanaloco.jp
  • (2024年2月20日 OGP取得)
数字で見るリアル世論 郵送調査2023
数字で見るリアル世論 郵送調査2023

日本経済新聞社は郵送で世論調査をした。前回の2021年調査と比べて、将来の主力電源の一角に「原子力」を位置づける割合が増えた。水道・光熱費など物価上昇による負担感が増していることが背景にある。

  • vdata.nikkei.com
  • (2024年2月20日 OGP取得)
増える空き家、残された金品狙う窃盗事件も急増…薬物受け取りで悪用されるケースも
増える空き家、残された金品狙う窃盗事件も急増…薬物受け取りで悪用されるケースも

【読売新聞】 空き家に残された金品を狙う窃盗事件が急増している。警察庁によると、2020年からの4年間で2・5倍となり、昨年は8000件を超えた。少子高齢化で全国的に居住目的のない空き家が増える中、窃盗以外にも特殊詐欺や薬物などの犯

  • www.yomiuri.co.jp
  • (2024年2月20日 OGP取得)
男女の賃金格差 同じ会社内で大きい「説明できない格差」 |  | 原ひろみ | 毎日新聞「政治プレミア」
男女の賃金格差 同じ会社内で大きい「説明できない格差」 | | 原ひろみ | 毎日新聞「政治プレミア」

 2022年7月の女性活躍推進法の厚生労働省令改正で、従業員301人以上の企業は男女の賃金格差を公表するよう義務付けられました。  意義はどこにあるか。労働経済学が専門の原ひろみ明治大学教授に聞きました。【聞き手・須藤孝】

  • mainichi.jp
  • (2024年2月19日 OGP取得)
納車テイ・チャレンジ・英断…「隠語」による仲間意識、企業不祥事のリスクにも
納車テイ・チャレンジ・英断…「隠語」による仲間意識、企業不祥事のリスクにも

【読売新聞】大阪本社経済部次長 松原知基 リーマン・ショック時に東京証券取引所を担当した時、日経平均株価を巡って先輩記者とよくこんなやり取りをした。 「寄り付きはいくらだった?」「ダウにつられて126円安です」  「 前引 ( ぜん

  • www.yomiuri.co.jp
  • (2024年2月19日 OGP取得)
能登半島地震、ボランティアの数少なく 自粛や「SNSでたたかれる」萎縮する人も 1カ月で2739人、阪神・淡路は62万人
能登半島地震、ボランティアの数少なく 自粛や「SNSでたたかれる」萎縮する人も 1カ月で2739人、阪神・淡路は62万人

 能登半島地震で、災害ボランティアのあり方が問われている。発災1カ月が過ぎても、災害ボランティアセンター(ボラセン)を通じて活動しているのは延べ2739人。阪神・淡路大震災では発生1カ月で延べ62万人だった。「ボランティア元年」から29年。自立した市民社会の後退を危惧する声も出る。

  • www.kobe-np.co.jp
  • (2024年2月19日 OGP取得)
LINEの「。」は怖い? 「マルハラ」「おばさん構文」を読み解く | 毎日新聞
LINEの「。」は怖い? 「マルハラ」「おばさん構文」を読み解く | 毎日新聞

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで文末に「。」(句点、マル)を付けるのは若者に恐怖心を抱かせる「マルハラスメント」――。SNS(ネット交流サービス)でそんな造語が話題になっている。なぜ怖い? 考えすぎ? 若者言葉に詳しい専門家2人に読み解いてもらった。【平塚雄太】

  • mainichi.jp
  • (2024年2月18日 OGP取得)
選択的夫婦別姓 保守色強い町議会に広がった共感 | 毎日新聞
選択的夫婦別姓 保守色強い町議会に広がった共感 | 毎日新聞

 婚姻時に夫婦が同姓か別姓かを選べる「選択的夫婦別姓」制度。導入に向けて法務省の法制審議会が民法改正を答申してから28年がたつが、自民党保守派が「家族の伝統が壊れる」などと反対し実現していない。一方、保守色が強いとされる地方で、共感が広がった町議会がある。理解を広げるヒントを探しに、現場を取材した。

  • mainichi.jp
  • (2024年2月16日 OGP取得)
エッセンシャルワーカーの「低賃金」非正規構造、今こそ変える時 ドイツのパートタイマーが参考に - 弁護士ドットコムニュース
エッセンシャルワーカーの「低賃金」非正規構造、今こそ変える時 ドイツのパートタイマーが参考に - 弁護士ドットコムニュース

介護士や販売・飲食サービスの従事者ら「エッセンシャルワーカー」の多くは非正規の労働者だ。最低賃金の引き上げなどで待遇改善は少しずつ進みつつあるものの、低賃金で有期雇用の不安定な立場であることは変わ...

  • www.bengo4.com
  • (2024年2月16日 OGP取得)
NY市、SNSは精神衛生上の「公害」 TikTokなどを提訴 | 毎日新聞
NY市、SNSは精神衛生上の「公害」 TikTokなどを提訴 | 毎日新聞

 米ニューヨーク市は14日、中毒性の高いネット交流サービス(SNS)で未成年のメンタルヘルス危機を引き起こしているとして、メタ(旧フェイスブック)やTikTok(ティックトック)などをカリフォルニア州の裁判所に訴えた。精神衛生上の「公害」と位置づけ、再発防止と損害賠償を求めている。

  • mainichi.jp
  • (2024年2月16日 OGP取得)
若者の社会運動「若いのにすごい」と言われがち? 大学生の本音は
若者の社会運動「若いのにすごい」と言われがち? 大学生の本音は

若い世代が社会課題にアクションを起こしたとき、大人に比べて注目されやすい状況はないでしょうか。社会学者の富永京子さんは、社会運動で重要な「革新性」よりも、運動をする人の「若さ」に価値が置かれがちだと指摘します。学生の頃から社会課題の解決に…

  • withnews.jp
  • (2024年2月16日 OGP取得)
高精細な動画を生み出すOpenAIの新ツール「Sora」は、生成AIを新たな次元へと押し上げる
高精細な動画を生み出すOpenAIの新ツール「Sora」は、生成AIを新たな次元へと押し上げる

テキストによる指示で高精細な動画を生成する新しいツール「Sora」をOpenAIが発表した。作例のようなクオリティを本当に実現できるなら、これはAIモデルに命令して魔法のように映画を制作する時代の到来に向けた、長いカウントダウンの始まりかもしれない。

  • wired.jp
  • (2024年2月16日 OGP取得)
《子ども食堂のリアル》全国に約9000か所にまで増加、彼氏を連れてくるシングルマザーにリストカットや妊娠に気づかない子どもたち、運営者が語る過酷な状況 | 週刊女性PRIME
《子ども食堂のリアル》全国に約9000か所にまで増加、彼氏を連れてくるシングルマザーにリストカットや妊娠に気づかない子どもたち、運営者が語る過酷な状況 | 週刊女性PRIME

コロナが収束しつつあるとはいえ、物価高や貧困などで苦難を強いられる人々は増えている。そんな社会から子どもたちを助ける場として話題になる“子ども食堂”だが、実態はあまり知られていない。「目標は子ども食堂がいらない社会をつくること」と語る、運営者の南谷素子さんに現状を聞いた。

  • www.jprime.jp
  • (2024年2月15日 OGP取得)
親の格差が子に受け継がれる「ペアレントクラシー」 克服の道は:朝日新聞デジタル
親の格差が子に受け継がれる「ペアレントクラシー」 克服の道は:朝日新聞デジタル

 総合型選抜でも一般入試でも、同じような属性の学生が受かりやすい。教育社会学者の志水宏吉さんは、その背後に「ペアレントクラシー」があると指摘します。親の「富」と「願望」で子供の将来が決まってしまう社会…

  • www.asahi.com
  • (2024年2月15日 OGP取得)
麻生氏発言に指摘された「ルッキズム」 米国での差別との闘いに源流:朝日新聞デジタル
麻生氏発言に指摘された「ルッキズム」 米国での差別との闘いに源流:朝日新聞デジタル

 麻生太郎・自民党副総裁が講演で、上川陽子外相について「そんなに美しい方とは言わない」「おばさん」などと発言(その後撤回)したことに対し、ジェンダー差別だ、ルッキズム(外見至上主義)だ、という批判が巻…

  • www.asahi.com
  • (2024年2月15日 OGP取得)
赤字路線廃止 来訪者ぱたり「10年後は…」 鉄路失った地方の嘆息 | 毎日新聞
赤字路線廃止 来訪者ぱたり「10年後は…」 鉄路失った地方の嘆息 | 毎日新聞

 鉄路なき地域はどうなっていくのか。JRや沿線自治体などがローカル線の存廃を話し合う新たな仕組み「再構築協議会」が2023年、国主導で設けられ、各地で赤字路線のさらなる廃止も視野に入る。数年前にローカル線がなくなった沿線を訪ねると、衰退加速への懸念が広がっていた。

  • mainichi.jp
  • (2024年2月9日 OGP取得)
ジェンダーギャップ指数125位の日本が105位の韓国に学ぶこと
ジェンダーギャップ指数125位の日本が105位の韓国に学ぶこと

【読売新聞】1月中旬、日本の女性記者と交流するために来日した韓国女性記者協会(会員数33社1600人)の会長で、韓国の放送局SBSの国際報道部長でもあるキム・ギョンヒさんに、韓国社会やメディアにおけるジェンダーの問題について話を聞き

  • www.yomiuri.co.jp
  • (2024年2月8日 OGP取得)